ストラディヴァリウス

ヴァイオリン投資|Violin Investment

弦楽器への投資は投資の対象として非常に魅力的だと言えます。ここでの弦楽器とは、17世紀初頭から20世紀後半までに作られたイタリア製のヴァイオリン、ビオラ、チェロを指します。これらの弦楽器の中で最も有名なものとして、“ストラディヴァリウス”“ガルネリ・デル・ジェス”が挙げられます。尚、これらの楽器の価格は現在、平均約1000万ドルとなっています。例えばこれらの楽器が1960年代に平均2万ドルだったとすると、価格上昇率は50,000%です。同じ時代、ダウジョーンズ平均株価は3,800%、金は3,000%上昇しています。
 弦楽器の価格上昇率の理由はその楽器の数にあります。ストラディヴァリウスは600挺、ガルネリ・デル・ジェスは150挺と、楽器本体の数に限りがあるのです。尚、これらの数の中には国や博物館が所有しているものも含まれています。国や博物館所有の楽器は生涯売り物にはならないので、売り物としては先ほど述べた数の半分の数となります。
 一方で、楽器の購入者は毎年増加傾向にあります。日本、韓国、台湾ではこの40年間で多くの楽器が購入されました。また、現在中国では3000万人と言われるヴァイオリン奏者が高価な楽器を購入始めているので、今後楽器の値段はさらに上昇することが見込まれます。
ストラディヴァリウスやガルネリ・デル・ジェス以外にも、投資価値のある弦楽器は数多くあります。17〜18世紀に作られたイタリア製オールドヴァイオリンであるアマティ、ベルゴンツィ、ガダニーニなどは現在約100〜300万円ドル、19世紀〜20世紀に作られたプレセンダ、ロッカ、ファニョーラ、アントニアッツィなどは約10万〜100万ドルで市場取引されています。上記の芸術品と称すことのできる楽器たちもストラディヴァリウスやガルネリ・デル・ジェスと同じ価格上昇率と言えるでしょう。
弦楽器への投資にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ヴァイオリン
弦楽器専門店

弦楽器への投資に興味がある方は、
お気軽にご相談くださいませ。