【Event】初のヴァイオリン展示会をスペイン大使館にて開催決定!

2016年2月4日〜6日スペイン大使館にて、カポラレ&オチャンド主催《スパニッシュ&イタリアン ヴァイオリン展示会》〜ストラディヴァリウスとコントレラスから20世紀の名器たちまで〜を開催致します。
詳細は下記をご覧ください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

《スパニッシュ&イタリアン ヴァイオリン展示会》
〜ストラディバリウスとコントレラスから、20世紀の名器たちまで〜

– 展示会 概要 –
日時:2016年2月4日(木)10:00〜17:00
   2016年2月5日(金)10:00〜17:00
   2016年2月6日(土)10:00〜15:00
場所:駐日スペイン大使館 展示スペース
   〒106-0032 東京都港区六本木1-3-29
入場:無料
協力:スペイン大使館
開催予定イベント:
*成田達輝氏によるヴァイオリン&ピアノ スペシャルコンサート ※要予約
*プロの演奏家によるヴァイオリン音色聴き比べコーナー
*ご試奏コーナー(ヴァイオリン経験者に限る)※要予約
※展示及びイベント内容は一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※予約方法などは随時お知らせ致します。
カポラレ&オチャンド・ファインヴァイオリンは駐日スペイン大使館の協力のもと、2016年2月4日(木)5(金)6日(土)の3日間、東京六本木のスペイン大使館展示スペースにてヴァイオリン展示会を開催致します。
展示会には国内外から集められた約30本の貴重なヴァイオリンを取り揃える予定です。
2016年元旦放送のテレビ朝日TV番組『芸能人格付けチェック〜2016年お正月スペシャル』の音感チェックコーナーで登場する “ストラディバリウス・タルティ—ニ 1711”、“ストラディバリウス・ナチェス 1716”も実際にご覧いただける予定です。(カポラレ&オチャンド・ファインヴァイオリンが撮影協力をしております。)
さらに、スペイン文化省の国民文学賞を受賞した”Violinmaking in Spain” のヴァイオリンコレクションである “J. Contreras”、“J. Guillami” 、“S. Ortega”、その他1950年代に作られた名器“G.Pollastri”や“P.Sgarabotto”なども展示予定です。
展示会期間中にはヴァイオリニスト成田達輝氏によるスペシャルコンサート、プロの演奏家による音色の聴き分比べやご試奏コーナーなどのイベントを開催予定です。イベントの詳細やご予約などにつきましては随時告知致します。

またとない貴重な機会に、世界の名器の素晴らしさに触れていただければ幸いです。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です